横浜の産婦人科クリニック5選 » 横浜でいい産婦人科を選ぶポイント

横浜でいい産婦人科を選ぶポイント

横浜で良い産婦人科を選ぶにはどうすれば良いのでしょうか?こちらでは産婦人科の選び方についてポイントをいくつかご紹介します。

失敗しない産婦人科の選び方5つのポイント

失敗しない産婦人科の選び方について、5つのポイントを挙げてみましたので、間違いのない産婦人科選びのために参考してくださいね。

口コミでの評判が良い産婦人科

やはり実際に産婦人科を利用して出産を経験された方の声は強いです。実体験を基にしているため、実際に入院したときの食事や対応、院内の様子など、表面からは見えてこない部分まで物語ってくれるのが口コミです。 気になっている産婦人科は、是非実際に利用された方の口コミを確認してみてください。もしそこで気になる点を見つけてしまったとしたら、他の産婦人科を検討してみても良いでしょう。

設備が新しくて充実している

大切にお腹の中で育ててきた赤ちゃんを、この世に誕生させるのが出産です。そんな大切な一大イベントですから、万が一の事態でも安心できるような設備を持っている産婦人科がおすすめです。 出産は赤ちゃんもママさんも命がけですから、分娩室の衛生はもちろんのこと、モニターや麻酔器、エコーなど、最新式のものが揃っているかどうか確認してみてください。もし、赤ちゃんが危険な状態で産まれてきてしまったとしても、最新式の設備が整っていれば安心できます。

医師や看護師の対応が良く、相性が良い

妊娠してから出産まで、一年近くの長期間に渡って通院するのが産婦人科です。先生や看護師さんの対応が悪い産婦人科に行ってしまうと、通院するだけでストレスが溜まってしまい、赤ちゃんにも良い影響を及ぼしません。 そして、対応が良かったとしても、先生と患者さんの相性というものもあります。こればかりは実際に通院してみないとわからないものですが、もし先生との相性が良くないと感じたら、我慢せずに早めに転院を考えた方が良いでしょう。

意外と大切な入院中の生活

出産間近になって入院した時に、意外と大切なポイントとなるのが入院中の生活や食事です。 入院中の部屋が大部屋だと落ち着けませんし、シャワーやトイレが遠ければそこまで行くのにも大変です。そして、やっと出産が終わったと思ったときには、美味しい食事が食べたいと思うのは当然のこと。 産婦人科によっては、個室や食事にとても力を入れているところもあるので、その様な産婦人科であれば、入院中にストレスを感じることもないでしょう。

希望する分娩方法を取り扱っていること

現在では分娩方法も多くの種類があり、希望の分娩スタイルが決まっているというママさんも多いものです。そこで確認しておきたいのが、希望する分娩方法を取り扱っているかどうかということ。 通常の自然分娩はどこの病院でも可能ですが、無痛分娩、予定分娩、立会分娩などは、出来ないという産婦人科がある可能性もありますので、事前に確認しておくことをおすすめします。

もし産婦人科選びに失敗してしまうと・・・?

産婦人科選びに失敗すると、妊娠中のママさんに負担が掛かってしまう恐れがあります。特に人間関係や生活環境は大きなストレスの要因となります。医師や看護師との相性や、院内の雰囲気、快適さは、妊娠中の大敵であるストレスを溜めないためにも大切な要素です。 そして、人間関係や院内の環境が居心地良いと感じても、院内の設備が古く、性能の低いものであれば、出産のときに不安が残ってしまいます。

もし産婦人科選びに失敗したと感じたら、出産までに転院することは可能です。ですが、やはり同じ先生に出産まで様子を診てもらう方が安心感はあるでしょう。途中で転院しなければならなくなるという事態を避けるためにも、口コミや産婦人科のホームページを参考にして、ベストな選択をしてください。